ブログ

> >

無駄なコスト?投資?ちゃんと判断

2018/11/17その他経営

皆さんは投資と無駄なコストを適切に判断できていますか?

例えば、税金が出るのが嫌なので、不要な資産を買った。

これは無駄なコスト

逆に、毎月の作業が50%カットできる会計ソフトを買った。

これは投資

例えば自分で経理をしていて、会計ソフトを使えば毎月5時間作業を減らせる。

5時間×4千円=2万円/月

年間だと24万得

10年だと240万得

会計ソフトが仮に4万なら絶対に買うべきですよね。

では、記帳代行を他の人に任せると?

毎月、月次決算した場合、入力に2日かかるとしましょう。

準備が完全でなかったり、慣れていないと実際はもっとかかります。

2日×3万=6万

記帳代行料が2万とすると

6万-2万=4万/月

10年では、

4万×12か月×10年=480万お得

実際は、青色申告や節税、経営分析、経営相談、経理の人件費削減、他の専門家の紹介等が期待できるので、人によってはもっと得すると思います。

逆に、個人事業者で利益があまりなく、今後も成長が見込めないならば、自分の時給が低く、税務リスクも低いので、自分で経理から申告まで

やるのが良いケースもあります。

物にせよ、サービスにせよ、ちゃんと自分にとっての実際の価値を見極める事が大切だと思います。

私も失敗したことありますが、これが判断出来ないと経営者としてはダメなんでしょう。

初回相談無料!まずはお気軽にお電話又はフォームにてご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ
06-6195-6811
フォームでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら
事務所概要

officeimg

事務所案内はこちら

BLOGTOPICS 一覧
カテゴリリスト
月別リスト
お客様の声
  • carta

    2014/11/14
    美容室A様
    以前の職場から知り合いで独立をきっかけに税務のお任せしました。仕事に対して真面目で新しいことに常に挑戦し取り組む方だと感じ、経営に対しての厳しさや気になる点などをうまく引き出してくれて本当に助かっています。
ページの先頭へ戻る