個人事業主のお客様

>

開業したい

独立開業を決意しても、

  • 税務署等への届出書類
  • 資金調達のための資料
  • 事業計画書
  • 会計帳簿

の作成等で困っていませんか?

これから独立開業する、面倒な作業は任せて事業に専念したいとお考えの方は下記までご相談ください。

顧問税理士に不満がある

  • 相談しても良い回答がなく、対応も遅い
  • 会計への理解を深めたいが説明が分かりにくい
  • 経理業務を効率化・迅速化したいが助言してくれない
  • 横領等防止のためのアドバイスが欲しいがしてくれない
  • 補助金等や借入の提案や相談をしてもらえない
  • 事業計画作成を手伝ってくれない
  • 税務調査の対応が税務署の言いなりで、本当に我が社のことを考えているのか?

などの不満はありませんか?税理士と言っても十人十色です!!

事業全体のことを全力で考えてくれる税理士を顧問にしないのはもったいない!!
顧問税理士への不満をお持ちの方は下記までご相談ください。

白色申告者の記帳義務化について知りたい

個人の白色申告の方で事業や不動産貸付等を行う全ての方は、
平成26年1月から記帳と帳簿書類の保存が必要となりました。

■注意点
平成25年12月31日までの記帳・帳簿等の保存制度の対象者は、白色申告の方のうち前々年分あるいは
前年分の事業所得等の金額の合計額が300万円を超えた方でしたが改正されました。

今まで白色申告をしていて、義務化に伴う記帳・帳簿等の作成・保存方法が分からない方は下記までご相談ください。

白色申告から青色申告への変更を検討の方

青色申告には、

  • 青色申告特別控除
    (不動産所得又は事業所得について要件を満たせば最高65万円控除。それ以外の場合は10万円控除)
  • 青色事業専従者給与の必要経費算入
  • 純損失の繰越しと繰戻し

等のメリットがありますが、

税務署等への届出書類、要件を満たす帳簿の作成と保管

が必要となります。

今まで白色申告をしていて、記帳・帳簿等の作成・保存をしておらず、どうすれば良いか分からないという方は下記までご相談ください。

記帳代行サービスを利用したい方

記帳代行サービスとは、当事務所が領収書等をお預りして、経理事務を代行するサービスのことです。

当事務所の記帳代行サービスの特徴
ただ入力するだけでなく、税務及び経営相談に情報をフィードバック!!
中国等への外注は行わず、当事務所にてすべての作業を実施!!

経理コストの削減や事業に専念するために『記帳代行サービス』の導入をご検討の方は下記までご相談ください。

経理業務の効率化をしたいと考えている方

経理業務については

等により効率化・コスト削減が可能です。

上記の他、支店・営業所等の経理業務効率化・コスト削減もお手伝いいたします!!
経理業務の効率化をしたい方は下記よりご相談ください。

法人成りを検討している方

法人成りとは、個人事業主が会社(法人)を設立して、事業を移行することです。
会社組織とすることのメリットとデメリットは以下の通りです。
※要件がありますので、実際の適用は専門家にご相談ください。

法人成りのメリット
消費税について一定期間免税事業者を選択できる(選択の可否や期間には要件があります)
節税効果がある(一定以上の課税所得がある場合に限ります)
退職金支払いによる税制上の優遇を受けることができる。
社宅制度により家賃の一定金額を経費とできる。
規定を作成することで出張手当を経費にできる。
要件を満たせば支払った生命保険料を会社の経費にできる。
繰越損失の期間が9年間となる。
決算期を選択することができる。
一般的に社会的な信用が高い。
共同経営が比較的容易。
個人事業に比べて相続が比較的容易。
法人成りのデメリット
社会保険への加入義務がある。
課税される所得が無くても、法人住民税の均等割りの支払が生じる。
税務申告のための事務負担が重い。
法人設立費用が必要となる。
交際費について一定の制限がある。
銀行ネットバンク等の手数料が、個人より会社の方が高いことが多い。

当事務所では、法人なりのシュミレーションも行います!!法人成りを検討してる方は下記へご相談ください!!

税理士料金表(個人事業主)はこちら

初回相談無料!まずはお気軽にお電話又はフォームにてご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ
06-6195-6811
フォームでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら
事務所概要

officeimg

事務所案内はこちら

BLOGTOPICS 一覧
お客様の声
  • carta

    2014/11/14
    美容室A様
    以前の職場から知り合いで独立をきっかけに税務のお任せしました。仕事に対して真面目で新しいことに常に挑戦し取り組む方だと感じ、経営に対しての厳しさや気になる点などをうまく引き出してくれて本当に助かっています。
ページの先頭へ戻る